「できる子」が無意識に
やっている学び方

「できる子」はなぜ成績が良いのでしょうか?
それは無意識に「間違えたことを絶対に2度と間違えない」
ように手を打っているからです。
同じことをできるようになれば、自分で成績をあげていくことが可能になります。

学びのステップを明確に

学びにはステップがあります。
これを明確にせずにやみくもに取り組んでも
かけた時間に見合う成果はあがりません。
さとり塾では、「学びのステップ」を明確にし、
効率良く学ぶことを伝えています。

成績が上がるタネを見つけ
それを開花させる学習法

課題を明確にしたら、
あとは「ひたすら記憶」
していくだけ!
この段階で大事なことは
時間効率と脳への刺激です。
いかに効率良く記憶していく
ノウハウがさとり塾にはあります。

勉強ができる子とそうでない子の違いは
学び方にあるのです

さとり塾塾長の歌崎は、偏差値40だった高校3年の夏に京都大学を志しました。
担任から「お前は何年かかっても無理だ」とまで言われた受験でしたが、
「成績が上がるタネ」を見つけ、それらを1つ1つ「開花」させて、
「2度と同じ間違いをしないことを徹底する」という独自の学び方を発見。
その方法を用いることで、たった半年で偏差値を80まで上げることに成功。
京都大学農学部(理科は満点)に合格しました。
この「成績が上がるタネ」を見つけ「開花」させる方法を、
誰にでも実践できる形にまとめたものが、さとり学習法です。

この学習法を知ることで、今までの無駄な勉強をすることはなくなり、
勉強に悩まされることはなくなります。

[自学のすすめ講座]

「塾を卒業できる自学力の育み方」
について知るための講座です。
全ては「知る」ことから始まります。
教室・オンラインのどちらでも受講可能です。

[さとり道場]

「塾を卒業できる自学力」
を完全にマスターするための
全12回完結型講座です。
「自学のすすめ講座」の内容を
さらに深くまで落とし込み、
身につけるところまでサポートします。
教室・オンラインのどちらでも受講可能です。

[オンライン自学室]

自学を実践し、習慣化するための学び場。
最初の段階から自分1人で実践することは
難しいものです。
自学力を磨く仲間同士で
励まし合いながら取り組む場を創造します。

オンライン受講に必要なもの

レッスンに必要なものは、ZOOMやUMU(無料通話)が使える環境と、マイク付きヘッドフォン、WEBカメラだけです。自宅でも職場でも受講可能ですので、通学時間が省略できます。テキストは、UMUから無料でダウンロードできますので、購入の必要はありません。

インターネット環境

WEBカメラ

マイク

ZOOMやUMUなどのシステム